2012年03月08日

巻きロック

さて、3つ目の挑戦、巻きロックです。

説明書を見ながら悪戦苦闘(^^;)
知らなかったのですが、針糸も下ルーパー糸も90番を使うと。
ちょうど買っていて良かったです(^^)

なかなか全巻き縫いにならず、細ロック風。
上ルーパーも下ルーパーも強さを調整したのですが・・・

お、そういえば本があったとクライムキさんの本とリックラックさんの本を取り出すと・・・

リックラックさんの本には縫い目の図解があり、調整するとできましたヾ(〃^∇^)ノ♪
調整してなかった針糸を調整しました(^^;)

本のアドバイス、とても参考になりました。
最後に差動の調節。
f0306.jpg

上から、0.7、N、1.5です。

もともと三つ折りと書いてある仕様なので、一番それっぽい1.5を採用しました。
明日完成すれば良いのですが・・・
posted by fumico at 15:44| Comment(0) | MO-344D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

素人の挑戦

ruka用に長袖のTシャツを作ろうと思っています。

今回の新しい挑戦は3つ。


1.ルーパー糸を90番に。

ずっと糸は全部60番を使用していたのですが、徘徊していると、90番を使っている人もいました。
実際、気になっていたんです。
市販品は私の手作り品と比べて縫い代がごろごろしないなーと。
市販品はウーリー?のようなものを使っているものもあったのですが、簡単にトライできるので90番を買ってみました。

結果は・・・

よくわかりません(^^;)
本当はかがり幅をもう少し小さくした方がいいのだと思います(今は7mmです)。
メスロックで作っているとノッチの切り込みを入れる時にドキドキするので、これ以上小さくする勇気はありません。
少しでもお安いので次回からは90番を買おうと思います。


2. ウーリースピンテープ

私、ムキロックとか特別な押さえがないとテープは縫い込めないと思い込んでいました。

うっかり糸が抜けてしまい、全部通し直したのですが、その時に説明書をぱらぱら見ているとなんと!!この押さえでもテープは縫い込めると!!

早速テープを購入して試してみました。

f0305.jpg

左は1回目。
うっかりテープをひっぱって持っていたので縮んでしまいました。

説明書の絵を見ると、テープはちょっとたるんでいる!なるほど。

テープをたるませて持ち、心をこめてゆっくり踏んでやると、右のように!!

アイロンだして接着芯つけるより楽♪


ということでこの方法でてづくりCAFEさんの長袖Tシャツを作ろうと思います(^^)
生地はご覧のslowboatさん、コーマスムース ロゼッタ カフェです。
娘には地味だったかな??

3つめは、巻きロック!これはまだ試していないので後ほど・・・
フリフリTシャツを作る予定です(^^)
posted by fumico at 11:06| Comment(0) | MO-344D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

輪の縫い方

ご訪問ありがとうございます(^-^*)/

ロックミシンを触って約1ヶ月。まだまだヒヨッコです。

説明書だけでは難しいということで、基礎本を買いました。

クライムキさんのと、RickRackさんのです。

まだ本の作品には手をつけていないのですが(゚ー゚;Aアセアセ

パタレさんのスタンダードプルオーバーのリブをつけるとき、とまどいました。
本を読むと両者で輪の縫い方がちがーう「(ーヘー;)

最初は「押さえを上げて、布をはさんで縫い始め、メス使用」で挑戦しました。
メスを使ったのはパタレさんの型紙の縫い代が1cmだったことと、まだメスロックの仕方がわからなかったから・・・
その結果は「押さえを下げ忘れて針を折る」という散々なもので・・・

次は「ナナメに入ってナナメに出る、メス使用」に挑戦しました。
入るときもヒヤヒヤですが、出るときもヒヤヒヤ。一周回った後は最初の糸は切りながら進めましたが、どこから切らずに進めるのか、何しろメスが動いているのでドキドキでした。
(一応、ワンタッチではありませんが途中からメスロックも可能です。当初メスロックの仕方を知らなかったので最後までメスが動いていました)

最後に「押さえを上げて、布をはさんでメスロックで縫い始め、押さえを上げて抜く」という方法。
ちゃきちゃきステッチさんのパターンからメスロックで作り始めました。
パタレさんもメスロックを推奨されていましたよね。
確かにばたばたせず、心を落ち着かせて縫うことができました。
輪の最後の重ねる部分も糸を切る心配がないので、安心でした。
一周縫って、何cmか重ねたら一旦止めて押さえと針を上げ、布をちょっとひっぱって縫い代の外側に針を下ろします。
もう一度押さえを下ろしてスタートさせ、手頃な位置で糸を切って終了です。
押さえを下げ忘れるのは気をつける、異音がしたらすぐ止めると心に誓いました。

そんなわけでこちらが最後の方法(左)と2番目の方法(右)でつけた袖リブです。
f0213.jpg

右は最初に縫った糸を少し切ってしまっているので糸がツンツンしています(写真ではわかりませんねあせあせ(飛び散る汗))。
素人は左のメスロックの方がキレイに仕上げられるようです(o^∇^o)ノ
otoには袖が長く、常にリブは写真のように折り返しているのでキレイに仕上がる方が嬉しい♪

素人のロックミシン使用記録ですが、これから始められる方のお役に少しでも立てたらと思います。
posted by fumico at 09:05| Comment(0) | MO-344D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

MO-344D 使ってみました。

ようやくロックミシンを使ってみました。

まだ全く使いこなせていませんが、ミシン目はこんな感じ。

f0110.jpg

確かに家庭用ミシンだけより速い!あっという間に出来上がりそうな感じでした。
我が家には7ヶ月の娘がいるのでなかなか仕上がりませんが。

初めてなので、直線の多そうなレギンスに挑戦しています。
買う前からわかっていたのですが、かがっている幅が7〜8mmとちょっと太めです。
posted by fumico at 12:56| Comment(0) | MO-344D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。